ペットホテル規約

ワクチン未接種の子、感染の可能性がある疾患にかかっている子、妊娠中の子、老犬、生後180日未満の仔犬、体調がすぐれない子、かみ癖、ほえ癖のひどい子、他の犬を見るだけで敵意むき出しの子 のお預かりは出来ません。
3
月〜10月は、動物病院で取り扱っているノミ、ダニ予防が必須です。

お泊り中にノミやダニの付着が確認された場合、他のワンコへの対策や、使っていた敷物などを処分することになります。

その分の費用を請求させていただくことになりますのでご注意ください。

ご愛犬には愛情を持って丁寧に接しておりますが、飼い主様と離れてしまうのは、とても不安なことです。環境が変われば精神的にも肉体的にも弱ってしまう場合もあります。

不可抗力による状態の悪化(発病、けが、死亡等)、逃亡、不慮の事故、天災につきましては、責任を負いかねます。万一、こちらの不注意で事故が生じた場合でも、同種の仔犬で償う以上の事は出来ません、重ねてご了承下さい。

 

また、事前にお伺いしていない状況による損害賠償や、慰謝料に関しても、責任を負いかねます。

(散歩中に人をかんでしまった、他の犬が苦手でケンカをしてしまった等)

お預かり期間中、健康管理等に万全を期しますが、万一、発病、けがの際は飼い主様にご連絡の上、最寄りの獣医師に

診ていただきます。(この場合、治療費実費を申し受けます。領収書、明細書は添付いたします。)

ご連絡が取れない場合は、こちらの判断でさせていただきます。

お預かり後にストレスや不安等で生じた病気に関しても、責任を負いかねます。

お預かり中、ほえ続ける、暴れ続けるなどの場合、お迎えをお願いする場合があります。急なお迎えが無理な時は、追加料金を請求させていただく場合があります。
お泊りが初めての方や、お預かり中の様子が不安な方は、お試し預かりをさせていただいております。お気軽にお申し出ください。

汚れや抜け毛が多い子や、トリミングを必要とする状態の子の場合は、トリミングをさせて頂くことになります。(その際、別途トリミング代が必要です。

お預かりの期間が延びる場合、事前にお伺いしていたお迎え時間が変わる場合など、変更があるときは必ずご連絡下さい。
※連絡なく、お引取り日より2日以上を経過した場合、超過料金の支払いがない場合は、こちらで処分させて頂きます。

お預かり中、できるだけ飼い主様、またはワンコを知るご親族とご連絡が取れる状態にしておいてください。

ワンコ同士で遊ばせている時、多少のキズなどができるかもしれません。

わんこが苦手な子は、こちらで様子を見ながらサークルで過ごしてもらいますが、どうしても他の子と遊ばせたくない場合は、

事前にお知らせください。

 

 上記の規約、別紙の「ペットホテル」を確認し、了承します。

      年    月    日         署名